Posted by at

2008年03月12日

眠らない百貨店



今夜は明日jからの販売に向けて、I 百貨店様への搬入日でした。
I 百貨店様へは昨年8月より6回目の出店となります。
だいぶ慣れましたが、それでもやはり「すごいなー」と感動する場面があります。
それは、「閉店後作業」。

百貨店は午後8:00に閉店です。
全員が8:00には「気をつけ!」してお客様のお見送り。
最後のお客様がお勘定を済ませてエスカレーターに乗られると、売り場チーフが
「終わります!お疲れ様でした!」
と職員の皆さんに大声で挨拶されます。

それを合図に、
さあ、そこからが大仕事の始まり。
売り場作りです!
商品を積んだ巨大な台車が店内を走り回り、電気工事の担当者が工事して回り、
内装屋さんが売り場の改装工事に入り、棚の商品は新旧入れ替わり、
全国各地から販売に来た催事担当の お漬物やさんやら佃煮やさんやらは
「また来年会いましょーっ!」と叫びながら搬出、
大型冷蔵車で次なる百貨店目指して全国旅回りに出発!
搬入・搬出駐車場はフル稼働!

そう、百貨店は皆さんが思っておられるよりずっと長く「仕事中」なのです。

百貨店様で仕事をする前、うっかりの私は従業員さんは8:00で終業と思っていました。
なんのなんの、8:00から出勤の皆さんもいたんですね!

眠らない百貨店。
ご存知でした?


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com






  


Posted by komorebigarden at 00:06Comments(0)母娘で起業!

2008年03月03日

sattamoまちかど放送局


写真は春を迎えるこもれび庭です。

今日はsattamoまちかど放送局のおはなし。

sattamoさんは福岡市西新商店街の中にあるNPO運営のインターネット放送局です。
毎日お昼12:00から2:00までライヴで放送なさっています。
これまで多くの福岡市民の皆さんがインタヴューを受けています。

今日「中村良廣先生の命を救う会」はsattamoさんに出演しました。

中村先生ご自身のお話の間にも、視聴者の皆さんからのチャットが飛び込んできます。
「活動が広く認知され、一日も早く募金の目標金額が達成されますように!」
「患者を持つ家族にも、募金という選択肢があると知って励まされました!」

インタヴュー映像と台本なしの語り。飛び込んでくる数々のチャットに臨機応変に応じ、絶妙に番組をリードする司会者。
まるで大勢で作る「一つの見事な芸術作品」を目の当たりにしているようでした。

感動しました。
これがライヴなんですね。
参加者全員で作る「いい時間」に、希望が見えるようでした。

道具は使う人の品位でよくも悪くもなる。
インターネットはこのように使うものだと、今日はsattamoさんに教えていただきました!

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
これからも好い放送を続けてくださいね!
応援しています!



sattamoまちかど放送局
http://www.sattamo.jp/

中村良廣先生の命を救う会
http://www1.bbiq.jp/allfornakamura/index.html

こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com



  


Posted by komorebigarden at 22:45Comments(0)素敵なひとたち