2013年07月31日

親子関係を学ぶ



よりよい親子関係講座




自分の親が教えてくれなかった大事なことを学べます。



子育てが終わってしまった今、懐かしく思い出す講座です。

先生方にはずいぶん助けられた私です。


よりよい親子関係講座(APジャパン)ホームページ
http://www.activeparenting.or.jp/



こもれびガーデン  


Posted by komorebigarden at 09:39Comments(0)素敵なひとたち

2013年07月26日

吹きガラス作品展

さて、次回オープンガーデンに、またまた登場してくださるのは



指輪置きや




鉢、ふたつき花瓶、




グラスやお皿を創る 

吹きガラス作家の 前田彰子さん。



優しい手触りのガラスたち。

販売も行います。




こもれびガーデン
オープンガーデン
 8月3日(土)10:00~4:00
「ブルーベリー狩り」「吹きガラス・前田彰子展」
入場無料です。

全てのこもれびガーデン商品を5%引きで販売いたします。
お誘いあわせてお出掛け下さい。


こもれびガーデン  


Posted by komorebigarden at 22:23Comments(0)素敵なひとたち

2012年06月20日

ミツバチの羽音と地球の回転



福岡市で上映会 のお知らせです。

「ミツバチの羽音と地球の回転」 鎌仲ひとみ監督

未来のエネルギーをどうするのか?
笑顔いっぱいの未来のために私たちができること 一緒に考えてみませんか。

「ここで生きていく決意が世界を動かす」
エネルギー問題は私たちの生きかたの問題です
ひとりひとりができることを考えてみよう、ほかの人の考えも聴いてみよう。
映画の後にはトークタイムもあります。


7月7日(土) 第一部 1:00~ 第二部 5:30~

会場:あいれふ(中央区舞鶴)8F視聴覚室 託児事前申し込み
                    
前売券1,000円 当日券1,200円

問い合わせ先:080-3849-7710(ホシニネガイヲさん)


こもれびガーデンにも前売券が若干残っています。

ご希望の方はお知らせください。

こもれびガーデン



        



  


Posted by komorebigarden at 07:44Comments(0)素敵なひとたち

2011年10月18日

高津よりえさんの個展がFAVOで



こもれびガーデンのハーブソルトのパッケージをデザインしてくれたyorieさん、

世界狭しと、ますます大活躍です!

お忙しい合間を縫って

福岡市新天町FAVO地下で 個展開催中。

10月17日~23日まで。

毎日ご本人が会場にいらっしゃいますよ。


yorieさん製作のバッグ、キーホルダー、手帳、絵葉書などもあって

楽しすぎて、迷っちゃいます。


私は「彼岸花」の絵が大好きです。

赤と白の2枚があります。

素晴らしい!の一言です。

皆さんにも是非見ていただければ・・・。

来年の運気上昇を願う方には、

「龍」の絵もありましたよ!

今週はyorieさんの個展、オススメです!



こもれびガーデン








  


Posted by komorebigarden at 10:14Comments(2)素敵なひとたち

2011年10月02日

北海道のサーモン料理に!



こちらは、北海道のメープル先生、マーク・ギャニオンさん
カナダご出身でとってもお料理上手な方、
いえ、失礼しました、プロの料理人さんです!

今日は北海道「鮭」協会主催のお料理教室で 講師をおつとめに。

手にしていらっしゃるのは、当方のハーブソルト

「北海道特産のサーモン料理に使いました」 と お便りいただきました。

嬉しいなぁ!



こちらが出来上がりのお料理
メープルシロップとハーブソルトでお味がついているそうです。
美味しそうですね~。

 
ギャニオンさん、ありがとう!


こちらはギャニオンさんの自己紹介・・・
 幼少時代からお父さんのメープルシロップの収穫を手伝っていた私は、いつも新鮮で美味しいメープルシロップを口にしていました。
日本人の奥さんとの結婚をきっかけに日本で住み始めました。何度か日本で販売されているメープルシロップを口にしましたが自家製のメープルシロップの味には出会えず、美味しいメープルシロップを国外へ輸出している所を探し、出会った味が「NOKOMIS」のメープルシロップです!!自家製の新鮮で上品な味わいに懐かしさを感じました。
「NOKOMIS」の味をたくさんの方に味わって頂きたくGAGNON株式会社を設立致し,
07年2月にはアンテナショップ兼オフィスとして実店舗もオープンしました。
カナダケベック州の新鮮で高品質なメープルシロップを是非お試し下さい。

ギャニオンさんの故郷ケベックでは
世界の95%のメープルシロップを生産しています。


ギャニオンさんの経営するメープルカフェは
こちらですicon137

札幌に行かれる方は、是非お立ち寄り下さい。
とっても素敵なギャニオンご夫婦ですよicon100


こもれびガーデン


  


Posted by komorebigarden at 07:58Comments(0)素敵なひとたち

2011年08月22日

写真家mokaさん



mokaさん、こもれびで仕事中。

今日はハーブの写真です。

ドライハーブは干乾びて 美しいとは云えず

mokaさん ちょっと 困ってます。




光との格闘。


撮影中のmokaさん、

今日も呼吸が止まって酸欠気味でしたね。


アシスタントのこもれび娘も

今日は呼吸が止まってたそうです。


いいチームワークになってきた!



こもれびガーデン







  


Posted by komorebigarden at 21:16Comments(2)素敵なひとたち

2009年11月10日

お母さん業界新聞



さて、先日のオープンガーデンには
たくさんの方においで頂きまして
有難うございましたicon104
お天気もよく、爽やかな一日でしたね。
庭のハーブたちも喜んでますface01

写真の「お母さん業界新聞」記者キョウコさんも子連れおいでになり
お客様に新聞を配りました。
笑顔とパワーのキョウコさん、お疲れ!

ところで

お母さん業界って、面白いネーミングでしょ?
おかあさんは、すごい。とにかく、すごい!
業界初お母さんの総合メディア紙
子育て中のお母さん、ちょっと覗いてみてくださいね。


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com  


Posted by komorebigarden at 13:37Comments(6)素敵なひとたち

2009年07月22日

芸術皆既日食



福岡在住のデザイナー

高津よりえさん の作品
http://blog.goo.ne.jp/tanosiine835/

「皆既日食」。


如何です?

素敵ですね。

只今、軽井沢で出展中の作品だそうです。

北側画廊軽井沢別荘にて開催中。



こもれびガーデンのハーブソルトも

よりえさんのデザインです。

なんだか今度の作品とこもれびのパッケージ、

似てるなぁ。



こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com





  


Posted by komorebigarden at 15:07Comments(10)素敵なひとたち

2009年04月28日

ついにお出かけ



最高の粉と細心の気配りで焼かれたパン。

一口で 愛情いっぱいのパンだと分かります。



焼いてくださったのは

よかよかブログでも人気の

五季倶楽部さん。

パンの腕前ばかりでなく

笑顔と美声も天下一!



野菜のオーブン焼もお得意メニュー。

二日市にあるログハウスパン工房
五季倶楽部さん
http://gokiclub.yoka-yoka.jp/

週に二日だけ

焼きたてパンの販売もされています。

買えた人は、本当にラッキー♪♪


たまにお教室も開かれるとか。



今日は

めったにガーデンを離れない

出不精のこもれび母も

五季倶楽部さんのパンに魅せられて

お邪魔して来ました。

美味しくってシアワセicon97

ご馳走様でした!face06



特別ゲストのうさババさん
http://a7a7v1.yoka-yoka.jp/

にも ついにオメモジ!

うさババ食堂特製のオリジナルデザート、

皆様より一足先に戴きましたー!



極スペシャルな一日でした!




五季倶楽部に佇む こもれび品たちです。

有難うございます!



komorebigarden
http://www.freespacekomorebi.com
  


Posted by komorebigarden at 21:59Comments(6)素敵なひとたち

2009年04月22日

時代先取りsattamo放送局



http://www.sattamo.jp/home/

福岡から世界に発信!
サッタモまちかど放送局。

出演したい方は
申し込めば
どなたでも
世界に向けて発言できます。

サッタモまちかど放送局、
最先端技術を使って
多言語発信!

あなたも
チャットで、番組に参加なさいませんか?

毎日12:00~14:00
話題の人、面白いお話、福岡の音楽等を紹介しています。

さぁ、明日のお昼休みは
http://www.sattamo.jp/home/
アクセスしてみてください!

サッタモの美人司会者アナさんが
ゲストを解剖します!


・・・・・・・・実は
こもれびガーデン、
明日のサッタモさんに出ます。
よろしくー♪


こもれびガーデン
http://freespacekomorebi.com



  


Posted by komorebigarden at 20:44Comments(4)素敵なひとたち

2009年04月04日

驚きのレシピ!新作はこうして生まれる!

4月1~3日まで
ボンラパス薬院店様にお邪魔しておりました。
皆様有難うございました!

薬院六角で理髪店を営むカバシマさまです。
お料理名人で、
福岡では有名人!



驚きのハーブソルトおにぎり
を作って
駆けつけてくださいました。
夕方のお忙しい時間なのに、
有難うございました!

カバシマ・シェフのレシピ

おにぎりを小さめに作る
(中に自作のツワ蕗の佃煮が入っている)
片面にハーブソルトをちょっと振りかける
オリーヴ油でおにぎりの両面を焼く
海苔を皿にして召し上がれ。


いやいや、驚き!
この組み合わせ!

斬新!

美味しくって、びっくりです。

おつまみにも、主食にも、
どちらにもOKです!
皆さんもお試し下さい。

カバシマさま、有難うございました!



komorebigarden
http://www.freespacekomorebi.com



  


Posted by komorebigarden at 08:08Comments(2)素敵なひとたち

2009年03月30日

さくらたまねぎ

とれたてワクワク直送便
http://www.okaasan.net/mj00218blog.php

農家の野菜ソムリエ&お母さん業界新聞記者の
北原智美さんから



新玉ねぎが届きました。
名前を「さくらたまねぎ」と言います。


 くらが咲いて出荷が始まり

 るしい時ものりこえて

 らら~ん♪と楽しい心で

 くさんの人に喜ばれるように

 ごころ込めて箱につめ

 がいは地球の本当の平和

 ゅっと愛情一杯、サラダでGood!


智美さんの手で、書き添えられていました。icon113



こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com
  


Posted by komorebigarden at 09:37Comments(4)素敵なひとたち

2009年03月04日

植物をえがく



アクリル絵の具を使って植物を描く皆さんです。

家具や傘、布、ガラス、何にでも描けるのが、アクリル絵の具。

「トールペイント」といわれる技法ですが、
ひとくくりにできないのが、この世界です。

作家さんによってまったく違う表現になります。

こもれびガーデンのトール教室、
先生は「風水画」の第一人者、塙悦子さん(写真右から2番目)。

こもれび庭のハーブや昆虫たちを 
細筆の繊細な表現で幻想的に描きます。

今皆さんが描いておられるのは、カサブランカ。
間もなく仕上がりのようです。

実は、こもれびの室内壁画は塙先生の作品、
アイビー、オリーブ、バラ、カモミール、ラベンダーなどが
お客様をやさしくお迎えします。

教室は月曜日午前と木曜日午後
見学ご希望の方は092-865-8848までお電話下さい。




こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com





  


Posted by komorebigarden at 21:51Comments(2)素敵なひとたち

2009年03月03日

お母さん業界新聞



熊本県八代郡の智美さんから蓮根が送られてきました。
どうです、掘りたて!

ご夫婦で、冬は蓮根、春は玉葱を出荷しておられます。

蓮根も玉葱も、とてもとても美味しいです!


粉雪の舞い散る中にも ひたすらに
水に浸かりて 蓮を掘る夫

夫の掘る蓮根積みし小船曳く
両手にぐっと力を入れて

太陽の光さんさん一面に
若葉繁れる蓮の水田

薄桃の蓮根の花は天仰ぎ
香りかすかに夏を彩る

いずれも、智美さんの短歌です。
智美さんと夫の太さんの農作業の様子、
ぜひこちらの「お母さん業界新聞」からご覧下さい。
http://www.okaasan.net/backnumber/pdf/200812_004.pdf

智美さんご自身も、実は話題の「お母さん業界新聞」の記者さんです。
すばらしい彼女の生き方に
心洗われるのは私一人ではありません。

このような方にお会いできて
本当に幸せです。


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com


  


Posted by komorebigarden at 09:17Comments(0)素敵なひとたち

2009年02月16日

福岡有名人・トールペイント 塙 悦子さん



ご自身が描いた「さくら」を手に微笑む
トールペインター 塙 悦子 さんです。

実物は、透き通るような絵なんですが・・・・すみません。

幻想的な植物絵は、超一流です。
上品で繊細な花びら、茎、そして
花が発する光まで描き込まれます。

おとなの絵ですね。

塙先生は、福岡市内に7つも教室を持っておられます。
こもれびガーデン教室は、そのひとつ。

教室は、笑いあり、集中あり、作品展ありで、
とても好評です。
家具にもかばんにもスリッパにも傘にも、
何にでも絵を描いてしまう皆さんです。

絵のお好きなかた、どうぞ見学にお出かけ下さい!


こもれびガーデン教室
第一・第三月曜日午前中、第二・第四木曜日午後
お問い合わせはお電話で。
092-865-8848



こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com







  


Posted by komorebigarden at 17:55Comments(1)素敵なひとたち

2008年10月28日

芸術の秋 Voce Ventu



九州日仏学館主宰のコンサートにお邪魔しました。

Voce Ventu
コルシカ出身のポリフォニーグループ。
http://www.voceventu.com
地図に赤く載っているのがフランス領コルシカ島です。

男性だけのコーラスグループで、コルシカの民謡をろうろうと歌い上げます。
伴奏はギター一本だけ。
ハンサムなメンバーの写真はどうぞ上のホームページからご覧下さいね!
試聴も出来ますよ。
アクセスしてみると日本にも大勢のファンがいることが分かりました。

コンサートには琴奏者で作曲家の
みやざきみえこ さんも登場、日仏の通訳もなさいました。
琴とヴァイオリンのデュオ、「春の海」宮城みちお作曲・・、すごかったです。
日仏文化交流の頂点でした~。
みやざきみえこトリオでCDも手に入ります。


ところで
フランスの情報があまり無い日本ですが、
日仏学館にはイベント満載です。
中央区赤坂、明治通り添いにある学館では
ワインの試飲会も近々行われます。
九州日仏学館のホームページはこちら。
www.ifj-kyushu.org


私共がランス・ゲランド産のお塩を使って仕事をさせていただいているおかげで
こんなにも素晴らしい文化にめぐり合うことが出来ました。
有難いことですね。


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com


  


Posted by komorebigarden at 12:46Comments(0)素敵なひとたち

2008年10月07日

福岡有名人;リーズダイニングスタジオ

福岡市博多区にある骨太な食文化発信地
リーズ ダイニング スタジオ
htto://www.lee-dining.com
オーナー李奈美先生からメールを頂きました。

「こもれびガーデンのハーブソルトを使って、お月見料理を作ってみたんですよ。」

宇宙の不思議コンサート・・・芋名月~豆名月を愛でる・・・at 都久志会館9月18日


李先生のお手にかかると、さすがに素晴らしいアレンジです!
え、ハーブソルトはどこかって?探しますよね~。

「・・・・クリームチーズにハーブソルトを練り込み、竹の器に入れ、お客様に提供致しました。

味も見た目の大好評!お月見にちなんだ飾りつけにしました。」


有難うございます!お料理の大先生に味見していただくだけでも光栄ですのに
ここまで大切にお使いいただけるとは!竹筒ですか・・・・。

実は李先生、こもれび娘のお料理の先生です。
クラスの日、娘はとても楽しそうに出かけていきますよ!
「作るのも楽しいけど、みんなで食べるのが一番楽しい!」
と帰宅後の報告を聴くのも楽しみです。
先生は必ず丁寧なレシピと美しい写真をつけてくださるので、
お留守番の私も喜んで読ませていただいております。
一度だけ、先生の手料理を頂いたことがあります。
一言で表現すると、(いえ、一言では・・・)

「ほっこりとあったかく、メリハリの効いた、栄養たっぷりで気合の入る、鍛え抜かれた、お洒落な家庭料理!」
つまり、李先生が、まさにそんな方なんです・・。

まあ、皆様、一度機会を作って先生をお訪ね下さい。
天神から国際会議場の方向へ、スタジオは静かなオフィス街のビル地階にあります。
いつも撮影や教室が開かれていますので電話予約してみてください。
階段を一段一段下りていくと、そこには驚きの世界があなたを待っていますよ!
ホームページにはキレイな写真がいっぱい。
プレスリリースも充実しています。

Lee's Dining Studio
092-985-3845
福岡市中央区古門戸10-20-B1F
http://www.lee-dining.com


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com
























  


Posted by komorebigarden at 15:55Comments(0)素敵なひとたち

2008年08月06日

帰国シェフの家庭料理


イタリアから帰国された若手のシェフ竹島さんの
心のこもった手料理を頂きました。

西鉄大橋駅そば、人通りの多い賑やかな場所に
竹島さんのお店「デリム」はあります。

今日は特別に
家庭でも出来るイタリア料理をアレンジしてくださいました。
食材の話、料理のコツなどを遠慮がちに語りながら、一皿一皿を出してくださいました。

デッポレ
エビとアスパラガスのプロヴァンス風味
ライスコロッケ

そして
写真のミネストローネ
お米が入った野菜スープです。生クリームと植物オイルで仕上げています。



スープは素敵。
家庭で作るスープは、くず野菜やくず肉を炊いて、その日のメニュ、天候や家族の体調に合わせて
味を付ける、いわば即興演奏のようなものですね。

玄関を開けると 夕餉のスープの ほわ~っといい香り。
ほっとする幸せな瞬間ですよね。
外でどんなにつらいことがあったとしても
あったかなお家の料理を食べたら、もうだいじょうぶ。



シェフの竹島さんの手料理は
まるで我が家に帰ったように、私の心を温めてくれました。
有難うございました。ご馳走さま。

竹島さんはご両親のお店を引き継いで
元気いっぱいに街の人たちの食欲を満たしています。

竹島さんのお店
福岡市南区大橋2-11-12江川ビル1F
http://www.curry-delim.com/


こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com


  


Posted by komorebigarden at 09:52Comments(0)素敵なひとたち

2008年07月19日

CGアーティスト yorieさん



こもれび商品のパッケージやポスターをデザインして下さっているCGアート・デザイナー、高津よりえさんの個展が
福岡市の中心部にある人気の「エンジョスペース大名」で開催されました。

祝賀会には、音楽家や舞踏家の方々が駆けつけて、それはそれは「芸術の大祭典」!
壁いっぱいに高津さんの作品が飾られている中に、50名ほどの応援メンバーが賑やかに夏の夜を過ごしました。

最先端技術であるCGの技を駆使しながらも、テーマは'Cocoro'、本当に心が癒されるイラストなんです。
日本伝統の色や柄、宗教観などををコンピューター上に見事に表現したところがとても斬新で魅力的。

高津さんの作品には、仏陀の化身や天使がふんだんに登場します。
どの絵にも描かれている天使や光の筋が、なんとも美しく、軽やかで、静かで、また懐かしく、
重い絵のテーマを救っています。
どの絵も、見飽きることがありません。

私はひそかに「高津さんは世界へ発信するアーティストになる!」と確信しているのですよ。


次回個展は9月15日~21日、福岡市中央区アクロス福岡2Fです。

おひとりでも多くの方に高津ワールドの存在を知っていただきたいと思います。


デザイナー高津よりえさんのHP
www.yorie.jp

こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com




  


Posted by komorebigarden at 00:32Comments(0)素敵なひとたち

2008年04月12日

空飛ぶ料理教室



空飛ぶ料理研究家 村上祥子先生のお料理教室に飛び入り参加してきました。
ご覧下さい、緊張感溢れる教室での先生。
てきぱきと食材を扱われる手さばき、調理器具の斬新な使い方(使用説明書に逆らい、ご自身の合理的・化学的な使用法を追求していらっしゃいます)、と同時に、生徒を惹きつける手短な、然し、無駄のないコメントとジョーク。
この一瞬にすべてをかけて生徒達と向き合ってくださっていると、心より感じました。
何よりも料理を愛する村上先生。
「お料理って、ほんとうに楽しいのよ!」
二度もおっしゃいました。

楽しいことを仕事にする。

これが人生の秘訣。

ただひたすらに、自分の仕事をする。

村上先生。素敵な輝く女性でした!

空飛ぶ料理研究家 村上祥子先生のホームページ
http://www.murakami-s.com

こもれびガーデン
http://www.freespacekomorebi.com






  


Posted by komorebigarden at 20:08Comments(0)素敵なひとたち