Posted by at

2016年01月16日

止めなければいけないこと



原発ほど未来を傷つける発電システムはない。



わたしたちはもうすぐいなくなるが

私達のこども、孫は この先を生き続けなくてはならない。



これ以上の原子力発電所を作ってはいけない。




こもれびガーデン




  


Posted by komorebigarden at 22:13Comments(0)日々つれづれ

2015年03月06日

イノシシの唐揚げをいただいて。



糸島からお見えになったお客様から

ご自宅でお料理された「イノシシ」の揚げたてを 頂きました。

罠にかかった幼いイノシシ君の数日後の姿。

ほわっと紙を開けてみると、

美味しそうな香りが!!


恐る恐る頂きましたが、おいしい~!!

全然臭みがなく、甘くて旨味がたっぷり。

こんなにおいしいとは 知りませんでした。

昔からこうやって美味しく食べられていたんでしょうね。

お肉屋さんの肉しか知らない現代の暮らし・・・。


この幸運に感謝いたします!

いつか糸島の イノシシの里に お邪魔します!!



こもれびガーデン

  


Posted by komorebigarden at 17:37Comments(0)日々つれづれ

2013年08月07日

保養合宿in宗像

皆さんは 保養合宿と聞いて、どんな合宿を想像しますか?


はい、これは、夏休みを利用して、
東北の皆さんにゆっくりと滞在していただくための合宿なんです。


日本各地で開催されていますが、

たまたま福岡の宗像で昨年より行われている合宿に

お昼ごはんの炊き出し班で参加してきました。

勤務の合間を見つけての駆け足参加。

もっとゆっくりとお手伝いがしたい。

来年こそは!と思っています。



小学生の皆さんは、自分たちで作ったおにぎりを美味しく食べました!!




60人分の豚汁に、「美味しくなぁれ」の魔法をかけています。




お出汁をとった後のいりこは佃煮に。


美味しく食べていただいて、本当に嬉しかった!


合宿に参加されている東北のお母様方と

お話がしたかったけれど

台所担当でしたので、叶わず残念。


でも、宗像での保養合宿を見守ってくださる方のブログを

見つけました!

こちらで現地の皆さんの「今」が分かります。

こちらです!

「福島のことを伝えたいと思っている方へ」





明日は12日間の合宿最終日。



お疲れ様でした!!

東北の皆さん、来年もまたお会いしたいです!





宗像の保養合宿は5年間は継続、とのことです。

お手伝いも続けていきたいと思っています。

皆さん、未熟者の私たちですが、これからも宜しくお願いします。




こもれびガーデン








  


Posted by komorebigarden at 22:49Comments(0)日々つれづれ

2013年08月01日

遺伝子組み換え食品



写真はアメリカ企業のロゴを集めたものです。

不買運動に遭っています。

これらの会社は、

「遺伝子組み換え原材料使用」の食品表示に反対しています。

アメリカ国内でさえ、GMO(遺伝子組み換え)食品に反対する人はたくさんいます。



日本の私たちも

大きく声を上げないと、知らないうちに食べさせられます。


食べものを人工的に操作して利益を独占しようとするバイオ企業に

絶対反対です。




こもれびガーデン  


Posted by komorebigarden at 19:57Comments(0)日々つれづれ

2013年07月18日

東北支援ボランティア(福岡)を募集しています。

今日は、皆様にお知らせとお願いです。

東北支援のひとつのかたち、

福岡で開催されます。

皆様のご協力をお願いします。



​2013年 「光と風と子どもたち、たくさん遊ぼう!プロジェクト」

夏の親子保養合宿についてのお知らせ

このプロジェクトはシュタイナー教育を実践しているスタッフが、みなさんの健康回復のために、シュタイナー教育をベースにしたプログラムを考えて実施するものです。

期日:2013年7月29日(月)〜8月9日(金)

場所:福岡県福津市宮司浜3-6-26

宿泊:賢治の学校ふくおかたんぽぽこども園園舎・小さいおうち など



50人のお食事を作るお手伝いができる方を募集しています。

今からでも結構です。

どうぞご連絡を!

連絡先:こもれびガーデン(092)865-8848

または、

震災支援グループ「光と風」事務局​​​
​〒811-3311 福岡県福津市宮司浜3-6-26
Email : sien.hikaritokaze@gmail.com
       


Posted by komorebigarden at 18:29Comments(0)日々つれづれ

2013年05月05日

ナヤム

などと言いつつも、気にかかるのは原発です。

廃炉の手段さえない原発に

私たちは知らんふりして許されるのでしょうか。

原発輸出さえする日本に

黙っていていいのでしょうか。

  
タグ :原発


Posted by komorebigarden at 23:22Comments(0)日々つれづれ

2013年02月05日

大忙しの新年は・・・・



LiverpoolのCavern Clubに行ってきました。
胸がいっぱいで詳しいことが今は書けません。
12歳の頃から思い続けて、60歳過ぎて実現した訪問です。
片思いの人生、それでも素敵だ!  


Posted by komorebigarden at 19:34Comments(0)日々つれづれ

2013年01月13日

新年明けましておめでとうございます


十日恵比寿神社にて


皆様、明けましておめでとうございます。

2013年、一体どんな年になるのでしょうか。


国内外 ともに問題山積ですが、

気持ちをこめて生きていくことで

みんながよくなる、と信じます。

想いがエネルギーになる、これは本当。


皆様にとって

慶び多い一年でありますように!


こもれびガーデン

  


Posted by komorebigarden at 12:46Comments(0)日々つれづれ

2012年12月04日

湯たんぽ復活



今年のガーデン・リース

賑やかに出来ました。

唐辛子がたくさん採れたんです。


12月の声を聞いて、早今日は摂氏7度。

冷えますね~。

皆様、どうぞあったかくして下さいね。

当方では「湯たんぽ」復活。

湯たんぽ抱いて、選挙ニュース見てます。



こもれびガーデン  


Posted by komorebigarden at 18:37Comments(2)日々つれづれ

2012年05月18日

節電には木を植えよう!

いよいよ夏到来ですね。

「緑のカーテン」は昨年からの国民的取り組みとなりましたね。

 
もし多少のスペースがおありなら、

窓の近くに木を植えるのも。

木を渡る風は本当に心地よいものですよ!



どんな木が良いのか迷っていらっしゃる方には
「緑のカーテン樹」の条件を是非参考になさってください。

1.成長が早い

2.葉が茂る・同時に虫がつきにくい

3.強い

3つの条件を満たす木は沢山あると思いますが

たまたま 当方で役立ってくれているのは




菩提樹(リンデン)・・・ハーブになります。





紅葉・・・ホースで水をかけてやると、それは良い風が。





ブナ・・・風にそよぐ優しい葉の姿にほっとします。


ほかにも

ミモザ、桂などもお薦めです。


皆さんはどんな木を植えていらっしゃいますか?




こもれびガーデン



  


Posted by komorebigarden at 08:05Comments(2)日々つれづれ

2012年05月17日

25年ぶりの金環日食



こちらは当ガーデンの4月のお日様です。

普通にスマホで菩提樹の若葉を撮りました。


太陽を狙ったわけではないのですが、あとでびっくりicon59


デジカメ画面で太陽を直接見ることで

眼を悪くする可能性があるそうですから、

皆様も狙って撮らないようにお気をつけ下さいませ。



5月21日朝、いよいよ

待ちわびた25年ぶりの金環日食が!


福岡では早朝7:25頃がリング時間らしいです。

早起きしましょ!


金環日食の安全な楽しみ方はこちらへ
http://mainichi.jp/select/news/20120517mog00m040005000c.html


お天気だといいなぁ!




こもれびガーデン





  


Posted by komorebigarden at 11:54Comments(0)日々つれづれ

2012年03月11日

3月11日に

東北大震災と原発事故から一年が過ぎました。
重く、苦しい被災者の皆さんの表情がとても気になります。

心よりお見舞い申し上げます。


先日ボランティアから戻ったO.さんの言葉です。

「機械の仕事はおおかた片付いたけど、
これから人の仕事が始まる。
永いことかかります。」

O.さんの言葉、しっかりと胸に刻みます。



今年は原発是非の国民投票を実現させたいです。



こもれびガーデン


  


Posted by komorebigarden at 18:59Comments(0)日々つれづれ

2011年09月12日

google earthで世界旅



忙しい暮らしを送っていると

なかなか旅に出ることが出来ません。

お金もかかることだし。

そんな時、私はgoogle earthにお世話になります。

行きたいところを入力してクリックすれば

宇宙から地球めがけてスワッとトリップ。

地球の画像がこちらから

(↑クリックしてね)

皆さん、もうお使いでしょうが、
まだのかたはこちらからダウンロードできます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/earth/index.html

世界旅行も出来ますよ!
とってもオススメです!


こもれびガーデン  
タグ :google earth


Posted by komorebigarden at 22:26Comments(5)日々つれづれ

2011年08月13日

雪ダルマぶどう



お土産に今が旬の宗像ブドウをいただきました。

あらら、かわいい雪ダルマさんのかたち!

永く生きてますが、こんなかたちのブドウは初めてです。




ところで、ここ、こもれびガーデンの片隅にも、

ブドウの実が結構たくさん、なってたんです。

でも、アルバイトさんが、間違って根元から剪定しちゃって・・・・・。

いいのよ、いいの、気にしないで。

また来年があるから。


でも


今年はブドウを見るたびに、あのときのショックを思い出しますぅぅぅぅ・・。


こもれびガーデン







  


Posted by komorebigarden at 19:18Comments(4)日々つれづれ

2011年05月25日

共同通信記者 宮川さおりさんの記事に思う



こもれびは、こんな現実的な記事がとっても気になります。
以下は共同通信記者宮川さおりさんの被災地での一日取材記事です。


引用(そのまま):

「洗濯するのに1回千円もかかる。義援金はこないし、手持ちのお金はどんどんなく
なる…」。ボランティアをしていて南三陸町の避難所で出会った女性の言葉に、私は
耳を疑いました。女性によると、避難所に水道がないため、車に乗り合わせて隣の登
米市のコインランドリーまで週1回、洗濯に行っているというのです。娘たちや孫、
総勢5人で避難所生活を送っており、5人分の洗濯をして乾燥機にかけたら、軽く千円
はかかるということでした。他の避難住民とも話したところ、女性と同様に、多くの
人が洗濯のために隣町まで出掛け、1回千円程度を払っているとのことでした。何よ
りもっと深刻な問題は、小さい子どもを抱える家族の中には、そうした不自由に耐え
られず、隣町などに出て行ってしまう人が多いということです。

 津波被害を受けた地域のほとんどで水道は普及しておらず、よく考えれば洗濯もで
きなくて当然ですが、ペットボトルの配給や自衛隊が給水する様子をテレビで見て、
何となく洗濯もどうにかなっているのではないかと思い込んでいました。これから暑
くなることを考えると、何とか手を打たなければなりません。

 義援金についても女性は、怒りを込めて「まったく何も伝わってこない。一部だけ
でもいいのでとりあえずのお金を配ってほしい」と話していました。あれだけの金額
を集めておきながら、これだけの被害者がいながら、役所は「有資格者に平等に配ら
なければならない」と思っているのでしょうか。義援金を贈った人も、まだ配られて
いない人のこうした様子を知ったら、驚くことでしょう。

 避難所として施設を提供する観光ホテルのおかみに事情を聞いてみると、おかみも
若い家族の流出を非常に懸念していました。「私どももできるだけ快適に過ごして頂
こうと思っているが、水道についての状態は国や行政の力無しにはどうにもできない。
このままではせっかっく町にとどまってくれた若い人たちがどんどんいなくなってし
まう」と訴えていました。おかみによると、洗濯代を払えない人や、車がないため隣
町まで行けない人たちは、町内を流れる川で洗濯をしているといいます。しかし、津
波被害のなかった内陸部では田植えや作付けが始まり、農薬も使われるようになりま
す。農薬はどんどん川に流れ込み、そうした川での洗濯は、決して安全とは言えない
のではないでしょうか。

 もうひとつ、驚いたことがあります。具体的な自治体名は覚えていないのですが、
被災地を車で走っていると、ラジオが「震災で亡くなった方の火葬については、一部
公費で補助するので、領収書などを保管してあとから申請してほしい」というような
趣旨の情報を流していました。がくぜんとしてしました。震災で亡くなった人の遺族
の多くが、大切な家族だけでなく、家も家財もお金も失い、着の身着のままで生き延
びている人たちなのです。中には仕事を失った人もいるでしょう。そんな人たちに対
して「火葬をするのに一部は負担してやるが、とりあえず先に金を払っておけ」と
言っているのに等しいのです。行政が全額補助するか、それが無理だとしても、最初
に全額払わせるのではなく、負担分を払ってもらうようにするべきではないのでしょ
うか。

 ボランティアで被災地を1日回っていると、山ほど問題を目にしたり、耳にしたり
します。あまりの被害の大きさ、被害地域の広さにすぐにはどうにもできないことも
いっぱいあります。一方で、役人がもう少し頭と心を使えば、何とかなるのではない
かという問題も数多くあります。斎場では弾力的な運用がなされていること、決して、
お金が払えないので家族を火葬できないというような馬鹿なことがないように願って
います。

共同通信記者
宮川さおり




私は、生きていくのにとても必要なものが三つあると思います。

ちょと理屈っぽいのですがお許し下さい。

つまり、日々を分かち合える友人や家族「帰属感」、自分が人の役に立っていると思える「貢献の実感」、そして自分自身をありのままで肯定する「自己受容」。
毎日の暮らしとは、この三つを実現することではないでしょうか。
うまく言葉にできないけれども なんだか そう思うのです。



このたび被災された方々の これからを思うとき、
物資やお金が万一足りたとしても、
癒されることのない傷を、
途方もないご苦労を背負われるのだと思わざるを得ません。

これまで頑張ってきた町は、捨てられました。
悲劇です。

「新天地への移動」という厳しい決断
新しい土地で、
新しい暮らしを、新しい夢を、
育てて下さい、
もう一度!



P.S.お若い宮川記者様の今後のご活躍を応援しております。




こもれびガーデン














  


Posted by komorebigarden at 20:13Comments(4)日々つれづれ

2011年04月19日

復興支援チャリティお疲れ様でした!



先週土曜日の天神中央公園でのチャリティーバザー

それはそれは大勢の皆さんが駆けつけてくださって

総売り上げ 1,635,135円にもなりました!

道の駅、市役所、商工会、留学生、個人企業、法人も含めて60団体余りが

賑やかに一日を過ごしました。

お客様の数も多く、義援金のためなら・・と

お財布の紐を緩めてくださったこの日。

寒かったけれど、こころ温まる素敵な一日となりました!

皆さん、有難うございました!





こもれびガーデン

  


Posted by komorebigarden at 20:00Comments(1)日々つれづれ

2011年02月21日

中東での動きも大変ですが・・・



日本はまだ余裕があるのでしょう。

こんな薔薇の花をいただきました。



ニュースから目が放せません。

複雑ですね。



こもれびガーデン






  


Posted by komorebigarden at 22:16Comments(0)日々つれづれ

2011年02月15日

バレンタインDAY



バレンタインチョコ、いただきました。
手作りですよ!

作者でしょ、  はい、こもれび娘でございます。




バレンタインかまぼこを、娘にあげました。

作者は、 吉開かまぼこ店(みやま市)の吉開さんです!

でも、食べたのは母の私です。

トホホ、ごめんなさい。



こもれびガーデン


  


Posted by komorebigarden at 09:46Comments(0)日々つれづれ

2011年02月04日

お昼に「ぞうり」を食べました。



今日のスタッフランチは

ご飯と筑前煮、それに写真の「ぞうり」でした。

ぞうりの作者は、新しくインターンシップで勤務している

アユミさん。

材料は、不耕起栽培で有名な、あの「ななほし亭」さんの大根と人参♪

甘酢漬けです!


どうです!素敵でしょ?


こもれびガーデン
  


Posted by komorebigarden at 14:09Comments(0)日々つれづれ

2010年12月05日

福岡国際マラソン



やってきました、先頭集団!


1時間ほど前に始まった交通規制から、

今、選手の走りまで

一部始終を見せていただいてます。


大勢の警察官さん、交通整理かっこいいです。

街頭のみなさん、拍手に応援、素敵です。

選手の皆さんが通過し終わるまで、車やバスも待ってくれてます。

素晴らしく準備されてますね。

手際のいいこと!

何もかもが順調に進んでいます。

テレビの画面しか知らなかった私

ほんとに驚いてます!


選手の皆さん、ご苦労様です!

すごいなぁ!





こもれびガーデン  


Posted by komorebigarden at 12:56Comments(2)日々つれづれ